えげつない物欲に負け続けるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えげつない物欲に負け続けるブログ

買ったモノを晒すことで物欲と向き合えたらいいのにと思う主婦のどうしようもないブログ。おしゃれが分からん!センス良いってどういうことなの!?

カシミヤか?ウールか?30代、ストールに悩む。

f:id:katahabahiroko:20161017144517j:plain

で、結局ウールにしました。

 

 

20代まではアクリルだろうが何だろうが2,000円くらいで可愛い柄であったかそうならOK!と思っていたのですが。。

三十路突入してしばらくたった身としては、ちょっとは素材を吟味して、永く使えるようにせにゃならんのでは?と改まってきました。

しかし正直、ズボラなので傘を持って出かけなくて雨に降られたり、

さむ~!とグイグイ首に巻きつけたり、ストールは乱暴に扱ってしまいます。

 

カシミヤのストールで有名なのはJOHNSTONS(ジョンストンズ)ですよね。

初めて値段を見た時はビックリしました。ん?ろくまんえん?

チェック柄かわいいし、ド定番だろうし一枚買っておいて損はない…か?!

しかししかし、先述のようにズボラで乱暴なのでカシミヤは、特にストールはダメージ激しそう。

30代女子、お恥ずかしながら耳後ろの加齢臭も気になっており、せっかくのカシミヤにぷうんとオイニーがつくものなあと。。

あとろくまんえんを首に巻いていてもろくまんえんに見えない。私の顔がそうさせない(´-`;)

 

で結局、ラムズウールのストールにしよう!となりました。

色んなところのレビューで「チクチクがやや気になる」というのも目にしましたが、元来皮膚の強い人間なので首のチクチクは心頭滅却できるのです笑。

ということで、Lochcarron(ロキャロン)社かGlen Prince(グレンプリンス)のどちらかにしようと思いました。

どちらもラムズウール100%ですが、ロキャロン社はスコットランド製となっていたのに対しグレンプリンスは「スコットランド製じゃない製品もあります」的な文言が商品説明に入っていたので、ロキャロンにしました。

f:id:katahabahiroko:20161017144527j:plain

はじめはゴワゴワしているけれど、使い込むと柔らかくなってくるらしい。

あとはアマゾンレビューもこちらのほうが多かったし、というのもあります。

お値段12,960円。巻いてみて、うんうん。8,000円くらいには見えます(貧乏くさい私の顔が5,000円減額している笑)

(12/27追記:いまアマゾン確認したら8,200円くらいに値下がりしてます!なんちゅうこっちゃ!

そして2月中旬、5,000円きってやがる!

月末には12,960円に戻っていた…なんなんだ…)

 

柄は「ロイヤルスチュアート」。以前買ったstudiosのコクーンコートに合わせたら可愛い!と思って(年甲斐もなくガーリーすぎるかも(x_x;))。

↓良ければ過去記事こちらです

 

www.egetsunai-butsuyoku.net

 

しかしこのタータン、

女王陛下個人のタータンで、家臣たちはこのタータンを身に着けます。

 引用元:Amazon CAPTCHA

 らしい。…英国憧れの激しさが出てしまってる感じでちと恥ずかしい。。  (*ω*)