えげつない物欲に負け続けるブログ

えげつない物欲に負け続けるブログ

買ったモノを晒すことで物欲と向き合えたらいいのにと思う主婦のどうしようもないブログ。おしゃれが分からん!センス良いってどういうことなの!?

オールドコーチとオールドグッチ

f:id:katahabahiroko:20161019202948j:plain

今年の初めあたりにオールドコーチとオールドグッチを購入しました。

 

 
お恥ずかしながらブランドバッグは、歳いっても使えるかなあとロエベのアマソナをひとつ持っているだけで他は全然持っていません(´-`;)
 
本当はセリーヌとか持ちたい。
 
まあしかしとりあえず現在は育児中の身、ブランドバッグが必要なシーンがそんなにある訳じゃない。
日常使いにガシガシ働いてくれて可愛くて安価なバッグ!
ということで立て続けにヴィンテージバッグに手を出したのでした
 
オールドコーチの方は、いま流行っているターンロックの付いたものではない、この形。
ヤフオクで10,000円でした。やや高め?かも。
色々見ていてこの赤に惹かれて買いました。
落ち着いた赤が差し色になって、けっこう色んな服に合います。
オールドコーチはグラブタンレザーという厚い1枚革で出来ているので、とてもタフだそう。
うっかり油染みが付いてしまった時も薄めた洗剤でサササッとやって拭いて乾かしたらキレイになりました!
(もしやろうと思われた方がいらっしゃったら、自己責任で!)
 
そして、オールドグッチ。
こっちは「可愛い」の衝動買いでやや苦労する結果になりました。
メルカリで探して、可愛い!と一目惚れしたものの、
出品者さんのコメントには「オールドグッチ特有の粉吹きが出ています、ご理解頂ける方のみ…」とありました。
80年代前半以前のオールドグッチには内張りの布表面に塩化ビニール加工?がしてあり、それが経年によって劣化して剥がれてくるんだそうです。
ネットで調べて、頑張れば粉吹きは自分でキレイに出来そう!と踏んで購入するも…
 
全然ムリや  (*ω*)!!
悲しいほどに途方も無い作業。
マスクしてても細かい粉が飛んでケムケムだし、ベランダで新聞ひいて作業しましたがゴールが分からん…
 
ということでギブアップしてプロに内装張り替えをお願いすることにしました。
ちゃんとずっと使いたいから、外の革の細かいキズも補修してもらう事に。
WEBから見積もり依頼して、電話でも相談。
優しそうなオイちゃんでした。
作業期間は2か月半  (*ω*)待ち遠しいぜ〜〜
 
で、出来上がってきて感激しました!
内側のブランドロゴもしっかり残ってるし、新古品とまではいかずとも中古品のランクAくらいになってる!
 
さてこちらの金額ですが…
 
メルカリで本体→10,000円
内装張り替え→25,920円
部分補修→9,720円
 
しめて45,640円……
 
おろろーん(´-`;)
納得…してるし、ええのや…笑