えげつない物欲に負け続けるブログ

えげつない物欲に負け続けるブログ

買ったモノを晒すことで物欲と向き合えたらいいのにと思う主婦のどうしようもないブログ。おしゃれが分からん!センス良いってどういうことなの!?

たとえユニクロのニットでも、大切にしようと思うの (洋服ブラシ)

f:id:katahabahiroko:20161025235021j:plain

今まで素材のこと、何も気にしてなかったの

ほんの5年くらい前までは服の素材について何も気にしたことがなかったんです。
でも一度ZARAでレーヨン100%のニットを買って、何も考えず自分でガーッと洗濯してシワクチャにしてしまったことがあり
「素材とその扱い方って大事!」と三十路手前くらいにようやく感じまして。

で、カシミヤセーターを購入するにあたり、少しでも綺麗に長く着たいなと思って洋服ブラシを探しました。

 

江戸屋のカシミヤ用ブラシ

ネットで色々見ていると、必ず「平野ブラシ」が出てきます。

とっても良いって有名みたい!でも、いつも売り切れ…。
もうこのままでは冬が終わってしまうよー!と思い、平野ブラシの次によく見る江戸屋さんにしました。
こちらもタイミングによっては在庫がないこともあるみたい。
平野ブラシの方は柔らかい馬毛なんですが、江戸屋さんのは豚毛。
これがどう違ってくるかド素人なので分からないんですが「カシミヤ用」って書いてるし、平野ブラシ(10,000円)よりお安いし(江戸屋は6,000円ちょっと)、ということで購入しました。

 

ブラシをかけたあと、床を見ると

細かいホコリがけっこう落ちます。
セーターの毛も若干ホンワリ立つような感じが。
微妙な手ざわりの違いですが、ブラッシングをサボり続けたらきっとセーターがペタンコになっていくんだろうな…という感じはします。
毛玉もできにくい!気がする!全部いまのところ、気がする!

 

それでもやっぱり毛玉はできます

脇のあたりとか、コロコロできてしまったものは毛玉カッターでジュインジュインとカット。

f:id:katahabahiroko:20161025235112j:plain

前までは電池式のカッターを使っていたんですが、電源ケーブルつきのに買い換えたら、めっちゃパワフル。
毛足の長さ調整カバーを外して使うと、うっかりすると生地に穴が開いてしまうことも…慎重に慎重に。
「毛玉ができる→カットする=生地が薄くなる」ということですもんね。

あとは一度着たら連日着ないように休ませる、とか
洗濯回数を減らせるようにインナーを着る、とか
洗うときもぬるま湯で手洗いで…干すのも平干し…とか

オイオイ手がかかるなあカシミヤさんよ(*`д´)!
こちとら子どもが食べものをベッタリ手につけたまま「抱っこ〜〜」とか近づいてくるような生活送っとんすよ!
でも、なんかこういう努力というか習慣を身につけてる女ってオトナなイイ女な気がする!と言い聞かせて、自己満足でやっております (*ω*)

 


 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村