えげつない物欲に負け続けるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えげつない物欲に負け続けるブログ

買ったモノを晒すことで物欲と向き合えたらいいのにと思う主婦のどうしようもないブログ。おしゃれが分からん!センス良いってどういうことなの!?

冬に買い足して便利だったもの。(付け襟とファーポンポン)

付け襟こそちゃんと日本製を買うべきだったのだ

付け襟が流行り出したのは何年前だったでしょうか。

いくつか買ってみたものの、中国製の安いのばっかり買っていたせいで全くしっくり来ず、すぐ捨ててしまいました(´-`;)

学生服かっていうくらいバキバキの白だったり、縫製が悪くてゴワついたり…

結局若い子のものなんだろうなあと思って手を出すのやめてしまってました。

 

で、買ったのはKELENの付け襟。

大阪のブランドとのことです。

f:id:katahabahiroko:20170102185120j:plain

付け襟のくせに4,968円!ちょっと高いなあ…(´-`;)

しかしメイドインジャパンなので縫製はしっかり。

脇にヒモがついてないタイプなのに、ヨレることがないのはマジメな縫製のおかげなのでしょう。

丸襟とも角襟ともつかないラインが、制服感をなくしつつ可愛くもなりすぎない絶妙さで大人が着ても浮きません。

 

骨格がストレートタイプなので、冬はカシミヤセーター着るようにしているんです(ハイゲージで良い素材のものがストレートには合うそうで)。

しかし、シャツをカシミヤセーターの下に着るとゴワゴワして着ぶくれするし、ずっとセーターのみばっかりだと飽きてくる…。

そこで!付け襟を使うとバリエが出て便利だってことが分かりました。

 

ファーポンポンでニット帽を格上げ

ニット帽にリアルファーのポンポンがついてるのが可愛いなあと思って見てまして、でも5,000円〜1万円くらいするなあと、悩んでおりました。

なので、手芸店とかでファーだけないかな?と探してみました…が、フェイクファーしか見当たらない(*ω*)

 

そんななか、最近みんなバッグにつけてるファーポンポンのチャームがあるやん!と気づきまして

通販ショップの神戸レタスで見つけました。税込890円!安い!

 

家にあった、数年前にH&Mで買った990円のニット帽に縫いつけました。

もともと下のようなチャチなポンポンがついておりました。迷わず外して。

f:id:katahabahiroko:20170102185028j:plain

ケーブル編みなので、チャームの金具を外してスキマからベルトを差し込んで(裏側はヒトには見せられない状態になりますが)…↓

f:id:katahabahiroko:20170102185044j:plain

届いたときは封筒の中でぺたんこになってしまっていたタヌキちゃんファーのポンポンでしたが、しばらくするとちゃんとフワフワになりました。

風に揺れる細い毛はリアルファーならでは。帽子部分の素材のやすっぽさがちょっと隠れました(o´▽`o)

f:id:katahabahiroko:20170102185102j:plain

 

年が明けてセールでまた買い物をしてしまったので、ちょっとは節約になったかな…

買わないのが一番の節約なんですが(o´3`o)ムリムリ笑