えげつない物欲に負け続けるブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えげつない物欲に負け続けるブログ

買ったモノを晒すことで物欲と向き合えたらいいのにと思う主婦のどうしようもないブログ。おしゃれが分からん!センス良いってどういうことなの!?

子育て中のママにとってまず必要なアイテム、それは帽子だったのね!

母親業やるにあたって、必要なアイテムってみなさん何を思い浮かべるでしょうか。

 

リュック、ブーツなど防寒着、自転車などなどあるとは思いますが…これに気づくまで2年半かかりました。

 

表題の通り、帽子です(*ω*)!

 

・外に出ることが多い(そして長時間)

・頭って目がいきがち

・けっこうな頻度で使うので安っぽいのにしてしまうと自分でメゲてくる

 

 という訳で、帽子は納得いくモノを買わにゃいかんのだなあ!と、しみじみ感じまして。去年と今年で1個ずつ、そこそこな値段しやがる帽子買ってしまいました(>_<)!

 

顔長族なのでプロヴァンスが似合わない

ママ帽子の定番というとhelenkaminskiのプロヴァンスですが、ラフィアが柔らかく編んであって、くったりしたシルエットになるので顔が長い私には全く似合わない(´-`;)

農作業感が出まくってしまうのです。

しかし首の後ろもじりじり焼けるので、ちゃんとそこもカバーしてくれてシルエットも美しくて…なんて帽子を探していて見つけたのがコレです。

 

エリックジャビッツEric Javitsのsquishee Ⅳ

f:id:katahabahiroko:20170508211133j:plain

去年買いました。

百貨店で見つけて、値段が34,000円でビックリ(*ω*)

個人輸入で海外のサイトから買えないかなーと探していたら、ありました。「nordstrom」というアメリカのデパートがやってるオンラインショップ。

198ドルでした。

 送料27,51ドル、加えて関税もろもろ17,47ドルでした。購入時に全部表示してくれる明朗会計だったのが親切なサイトでした。

 

ツバ(ブリムっつうのか)がワイドで首回りの日焼けも防げますし、柔らかいのにくたっとならないので見た目がキレイ。

まーしかしキレイ目になり過ぎるというか、若干マダム感漂う感じもあります。

 

誘惑に負けてヘレンカミンスキーも…

f:id:katahabahiroko:20170508211127j:plain

農作業感が出る…と敬遠していたヘレンカミンスキー、avaraというデザインをこれまた百貨店で見つけて、被ってみるとなかなか定番な中折れで、しっかりした作りだし…と今年、誘惑に負けてまんまと購入してしまいました(>_<)

前まではAustralian gear というサイトから個人輸入できたのに、今は送ってくれないらしく…こちらは日本の正規取扱店から購入。27,000円です。

リボンの色が黒(Midnight)とオフホワイト(Moonlight)があり、ハット自体の色も黒、ネイビー、赤っぽいのもありました。

 

中のヒモでちょっとだけならサイズ調節可能。

f:id:katahabahiroko:20170508211140j:plain

調節してかぶると、自転車に乗ってても向かい風で飛ばされないくらいフィットしてくれます!(頭デカイのでそんなに調節しなくても良かったですが)

 

顔長いので、フォルムで言うと中折れハットのほうが似合います。

(ドラマの「人は見た目が100%」の水川あさみちゃんに大共感)

しかしUV対策でいうとカバー範囲が狭い…そこは何をとるかですね(x_x;)

 

しかし!帽子はもうしばらくこの2つを使いまわしていくことに決めました!高いし!

 値段が張る帽子ですがおすすめであることには違いないです。

あとは以前オーダーしたイイダ傘店の日傘が出来上がるのを待つばかり。どんとこいUV!